検索
  • Lina

鍼灸師がお勧めする休日の過ごし方、リラックスとリフレッシュの使い分けを^^


秋は過ごしやすいですね

日本は四季があることが特徴ですが

春や秋の気温が1年続いたら

過ごしやすく不調も出にくい

かもしれないですね~


最近はテレワークも推進されているので

際限なく、休みなくお仕事されている方も

いるんじゃないかな~と 

イメージしたりするのですが


仕事をしていなくても

ずっと考え事をしていたり・・

(駄目なことではないのですよ)


これを読んでいるあなたはいかがですか?


ここで一つ知っておく必要が

あるなと思うことが

あってのでシェアさせて

いただきますね。





リラックスとリフレッシュの違い


リラックス(英語:relax)は、緊張の対義語で

体や心が張り詰めた状態にない

ことを意味するリラクゼーションの動詞


ラテン語のrelaxareを語源とする中英語であり

re-laxare は「再び (re ) 緩める (laxare )」

あるいは

「緩んだ状態へ (laxare ) 戻す (re ) 」

ことを意味する。


(wikipediaより)


リフレッシュ(refresh)は、

「再び、繰り返し」の意味を持つ"re"と

「新鮮」を表す”fresh”を組み合わせた語。

新鮮さを失ってしまったもの

古くなってしまったものを

再び新鮮な状態に「戻す」ことを語源としています。



どちらも「戻す」という意味が含んでいて


リラックスは「身体を緩める」

リフレッシュは「心を新鮮な状態に戻す」


という風に覚えてもらえると

いいかと思います^^





しかし身体は

リラックスのし過ぎには要注意です。


気を張るという言葉がありますが

反対語は気が緩む



リラックスのし過ぎ=(身体が)緩みすぎてしまうこと

もあるので(必ずではないですが)


それもまた不調のでる原因のひとつに

なり得るのです。



症状でいうと「頭痛」などが

該当します。

(長くなるのでまた別の機会にご説明しますね)



寝すぎた後に頭痛がした場合は

上に書いたような「緩みすぎ」の状態

かもしれません。





コロナ渦で特に必要なことは

「リフレッシュ」


気分転換・気分をスッキリさせること


その方法は人それぞれですが

私のおすすめをお伝えしておきますね。


散歩をして季節を感じる

山、川、海、公園など自然のあるところへ出向く

少し心拍数が上がる運動をする

日を浴びる


など

何となく家にいる時間が

多くなった今


”外”でリフレッシュすることを

お勧めします^^



東中野・Lina鍼灸院では

長くても短くても最後まで楽しい人生を

をモットーに仕事からプライベートまで

「調子いいな」と感じる身体作りの

お手伝いをさせていただきます^^

お身体の不調、気軽にご相談ください。

LINE→https://lin.ee/guG7Pjp


    【アクセス】  

東京都中野区東中野1-36-3

・総武線「東中野駅」徒歩3~4

・都営大江戸線「東中野駅」徒歩6分

・東京メトロ丸ノ内線「中野坂上駅」徒歩10分

 公式HP

https://www.lina-sinkyu.com/







12回の閲覧

アクセス​

住所:東京都中野区東中野1‐36‐3

・総武線「東中野駅」徒歩3~4

・都営大江戸線「東中野駅」徒歩6分

・東京メトロ丸ノ内線「中野坂上駅」徒歩10分

 

営業時間:11:30~21:30

定休日:月曜日(不定休あり)

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram